日常日記

日記として使っています。

右半身のダルさ

いつからかは分からないのですが、自分の右半身が、重いような、ダルい感覚があることに気がつきました。


自己分析をした結果、怒りや、いろいろな感情が溜まっていることに気がつきました。


一番は怒りでした。


私の場合、家族の中では、一番年下で、甘えたがりなところがあり、兄や男性という存在に頼っていることが原因だと思います。


それと、小さい頃から、右脳という、感情性や、創造性が強い、右脳ばかりの生活をしてきたことも原因の一つだと思っています。


左脳という、論理的で理性的な、左半身を疎かにしていたせいか、体のバランスが取れなくなり、右半身が、重ダルい感じになったんだと分析しています。


昔から、女性は、男性という生き物に、守ってもらいたい、頼りたいという生き物であるという傾向があります。


私の場合、それの考え方が、あからさまに強くて、男性や周りの人がそれをやってくれるものなんだと、勝手に思って、育ってきました。


漫画の影響も少なからず、あると思いますが...。


ちなみに、私は母子家庭の家族三人暮しのアパート暮らしだったので、裕福な家ではありません。


今現在は、家族三人離れて、一人一人で暮らしています。


こう、自分を知るとなると、過去を掘り下げていくしかないんだなぁと、つくづく感じます。


私は、心理学的な本や、哲学的な本を少ししか読んだことがなく、あまり知識がありませんが、私が思っていることは、全て、心理学的な本や、哲学的な本に書いてあると言われました。


私自身、考えに考え、行き着くところまで行ったのですが、その先というのは、ただ、グルグル同じことを考えて生きるだけということがわかりました。


輪廻転生みたいだなぁと思いました。


母が、一時期、宗教的なことに熱心だったこともあり、多少は、仏教の教えもあります。


ただ、宗教に入ったからといって、安心というわけではないんだなぁと思いました。


日常という生活が、出来ていれば、それで修行になるんだなぁと感じました。


人間が生まれてきて、生きてきて、最終的に何を目標にしているのかというと、一言で言えば、動物と同じ、子作りなんだと思います。


現に、紀元前や古代人、昔の方々の方が、動物という脳に近いでしょうし、子作りも沢山していますよね。


確かに、オーガズムを感じるというのは、気持ちがいいですよね(笑)


ここであえて、SEXという言葉を使わなかったかというと、SEXという行為は、男女で行う行為であって、お互い、体調の関係で、気持ちよくなれない時もありますよね。


だから、自分の好きな時にできる、オナニー、オーガズムを感じることが、一番気持ちのいいときなのではないかなぁと思ったからです。


と、何となく勢いで書いたのですが、私は、毎日、哲学的なことを考えて生きています。


もういっそ、幽霊になりたいと思うぐらい(笑)


なぜ、幽霊かというと、生気がないですし、存在が見えないですし、人と関わる必要がなくなるからです(笑)


いっつも、ふオーブのようにふわふわ浮いていたいです(笑)


といっても、ふわふわしたいがために、薬を乱用したとしても、吐き気をもよおす時もあるため、一時しか、多幸感は味わえません。


それに、幽霊というのも、私の分析では、おそらく、感情の塊でしょうから、楽というわけではないと思います。


それに、死後の世界というのは、存在するのでしょうが、どこに行っても必ず、何かしら、人と関わらないといけないというのがわかりました。


死後の世界や他の階級だと、人と言っていいのかわかりませんが(笑)


話の内容として、ブログのタイトルに戻りますが、結果として、人は楽が出来ないんだなぁと思いました。


現状、日本には生活保護というものもあり、不正受給でニートのような暮らしをしている人もいるとは思いますが、人間の世界で、それが出来て、死ねたとしても、死後の世界で、その足りない分を補わないといけなくなるかもしれないと私は思っています。


こう書いていると、宗教的な内容になるかもしれませんが、私の知識と書き方では、ここまでしかできません(笑)


今、こうして、ブログを書いていると、遺書を書いているような気分になります(笑)


何故でしょうか?(笑)


それも、自分の中では、論理的に答えが出てるのですが、話が長くなるので、書きません(笑)


なので、もう一度、タイトルの内容に戻りますと、人間楽をしていてはいけないんだと思った。


ということを書きたかったということです。


長々とすみません。


考え出すと、キリがありません(笑)


が、それでも人間は、考えます。


それは、上手くいかないことを上手くいかせるために、試行錯誤するからでしょう。


試行錯誤した上で、上手くいかなかったとしたら、似たような問題を抱えて、解決できた方に聞くしかないんだと思っています。


それでも、解決しない場合は、なお、解決策を考えるしかないんだと思っています。


それも、結果的に輪廻してますよね(笑)


こう言ってしまうと、やっぱり、宗教的ですね(笑)


ちなみに、私は、いま宗教には入っていません。


以前は、入っていましたが、自分の意思ではなく、親が勝手に入会させていたので、入っていました(笑)


なので、人間、毎日、一日一日、生きるしかないんだなぁと、感じました。

pairs(ペアーズ)


今日は、恋愛・結婚マッチングアプリpairs(ペアーズ)について書いていきます。


私自身、2年前から、ペアーズに登録し、毎日のようにチェックしています。


f:id:spiritworld:20180913215516p:plain
↑こちらは、私の携帯の画面のスクショです。


f:id:spiritworld:20180913221823p:plain

Googleplayの出会い系ラインキングで、第2位にランクインしています。


色々な出会い系アプリを使ってきたのですが、私の中では、pairsが一番シンプルで、安全性も高く、使いやすいアプリだと思っています。


私は、このアプリを通して、数人の方と実際にお会いしました。


年上の方や同い年の子と出会ったのですが、今でも、同い年の子とは友達です。


登録自体は、男女どちらも無料でできるのですが、男性は有料会員の方が、出会える確率が高いです。


男性会員向け料金プラン
1ヶ月プラン 3,480円/月
3ヶ月プラン 2,980円/月(一括8,940円)
半年プラン 2,480円/月(一括14,280円)
1年プラン 1,980円/月(一括23,760円)


ざっくりなので、細かいことは、調べてみて下さい。


会える会えないは、やはり、その時によると思います。


恋人が欲しい方や、結婚したい方、ペアーズやアプリから探してみるのも一つの手ですよ。


興味のある方は、是非、登録してみて下さい。

愛する人に触れられない~禁断の花~ 作者:広枝出海

f:id:spiritworld:20180913090741p:plain


あらすじ/ストーリー
「私の身体は毒でできているの…」青花の純粋過ぎる初めての恋の相手は年上の博士(ドクター)の諒だった…狭い世界で生きていた青花にとって諒は人として女性としての幸せを教えてくれた人。「諒さえいれば何でも出来る」夜の街で生きる青花はその身体を利用して人に”毒”を運ぶ。青花はどんなに愛しても大好きな諒には触れる事が許されない身体…甘く切ないミステリーロマンスがここにスタート!※本作品は『Colorful!』に収録されています。


先ほど、綺麗な絵だなぁと思い、読んでみました。


現実には、ありえない内容ですが、人間関係の恋の形としては、こういったようなことがあるのではないかなと思い、読んでいました。


良かったら、読んでみて下さい。

蝶とケダモノ 作者:悠妃りゅう

f:id:spiritworld:20180913084438p:plain


あらすじ/ストーリー
キャバ嬢の彩は、店の常連・吟に片想い中。吟は極道の用心棒で、彩は顧客情報を密かに流す代わりに吟とセフレの関係にある。もし自分が本気で吟に惚れているとばれてしまったら、この関係は終わりになる…そんなジレンマを抱えながら片想いを引きずっている彩。しかしある日、店の黒服・クロから「気持ちがばれないように、俺ともセフレになればいい」と提案が。それで密かに吟が妬いてくれないかと期待して、その提案を呑む彩だったが…?


前から、ゆうひ先生の描く絵が素敵で、読んでみました。


やはり、絵がお綺麗です。


章ごとにに分かれている作品なのですが、出てくる男性キャラが、みんなカッコイイです。


女性側も、綺麗で美しい方ばかりです。


どの章も、素敵なお話でした。


ちょっぴり、エッチな内容も含まれていますが、そこも綺麗に描かれています。


気になった方は、読んでみて下さい。

極道主夫 作者:おおのこうすけ

f:id:spiritworld:20180912093829p:plain


あらすじ/ストーリー
最凶ヤクザ、“不死身の龍”が選んだのは主夫としての道だった――。「くらげバンチ」史上、最高アクセス数を記録した超話題アットホーム任侠コメディ!


現在、配信中の漫画です。


全巻、購読中です。


無料試し読みから入ったのですが、本当にアットホームコメディでした(笑)


世の中平和になりそうですね。


面白いです。


龍さんの料理美味しそうです(笑)


実写化して欲しいです(笑)


こんなカップルいて欲しいです(笑)


龍さんの彼女が一番強そうです(笑)


読んでみて下さい。


オススメです。

17歳、キスとジレンマ 作者:夜神里奈

f:id:spiritworld:20180912090759p:plain


あらすじ/ストーリー
麻生梨々花のいとこは、超がつく「ヘタレ泣き虫」の森谷優雨。17年間ずっと、面倒を見てきたけど、男の子だってこと、今の今まで意識してこなかった。きっかけは、あのキス…。ねえ、優雨くんは、嘘、ついてるの…?本当は私のこと、すきなの…?


こちらの作品も、平成28年の秋頃に出会いました。


夜神先生も、とても素敵でお綺麗な絵を描かれている方です。


ゆうくんの臆病なところ、可愛いです。


いきなり、男を見せるところは、カッコよくて、目を奪われます。


こんないとこがいたらいいなぁと、つくづく思います。


ぜひ、読んでみて下さい。

花にけだもの 作者:杉山美和子

f:id:spiritworld:20180912085336p:plain


こちらの作品も、小学校5~6年生の頃に出会いました。


LINE漫画で全巻購入し、読破したのですが、機種変更したら、見られなくなってしまいました...。


LINEのバックアップ登録するの知らなかったもので...。


ずっと、保管しておきたかった漫画です...。


あらすじ/ストーリー
キミはけだもの。いまだ恋を知らない・・・名門・蓮高に転校してきた久実ことキューちゃん。初めての学校で初めて出会った男子はすごく優しい王子様みたいな豹くん。友達になりたい!って思ったのに、豹くんの口から出たのは「友達じゃ足りない」って言葉と熱いキス。初めての彼氏って思っていたのに、なんと豹くんは学校中の女の子を彼女にしちゃうぐらいの最低最悪の「たらし」でした。王子の皮をかぶったけだものに、ファーストキスをささげてしまったキューちゃん。本当に豹くんと恋ができるのか???キューちゃんの初恋は「難しいにもほどがある!」


こちらの作品、フジテレビで、ドラマが放送されてたみたいです。


f:id:spiritworld:20180912085357p:plain
↑それがこちら


個人的には、漫画からの方が、感情が伝わってきますし、キューちゃんを実写化するのは、ある意味、難しいのではないかと思います(笑)


キューちゃんは、小さくて可愛いし、大神さんはすごく美人さん!


豹くん、千隼くん、日吉くんは、超イケメンで絵がとても綺麗です。


豹くんと、友達になり、日吉くんとお友達になり、千隼くんとお友達になり、大神さんとお友達になり、絆を深めていくみんなが羨ましいです。


三角関係の恋愛模様、大神さんと日吉くんの恋愛模様、必見です。


ぜひ、読んでみて下さい。